ヴィエナピアノ・フルート教室は群馬県前橋市、高崎市にある、音楽教室です。

  • menu

発表会

2011年12月27日

前橋市民文化会館で12月25日(日)に行いました。

今回は…体力の限界でした。なんと午前、午後、夜間と3回行いました!普通規模の発表会を3回、立て続けに行ったようなもです。お昼は5分で済ませ、夕食はすべて終了したあととなりました。

→ 続きはコチラ

師走

2011年12月21日

今週の日曜日のクリスマスの日に子供の発表会を行います。

先週はホールでリハーサルを行いました。
平日2日間、3時から夜の10時前まで生徒が入れ替わり立ち替わりであっという間でしたが、正直疲れました(。-∀-)(笑)
でも、普段くみこ先生やただし先生の生徒さんの演奏を聴く機会が少ないので、みんなの演奏を聴けてとても楽しかったです♪

→ 続きはコチラ

主催者

2011年12月14日

先日、高崎コアホールでコンサートがありました。
高崎演奏家協会という団体の定期演奏会です。
自分は出演していないのですが、そこの役員をしているので主催者側ということになります。

ウィーンにいるときは、日本人の学生のコンサートを四苦八苦しながらやっていたので、その頃を思い出しながら楽しく裏方をやりました。

→ 続きはコチラ

コンサート

2011年12月6日

先日、正せんせいと友美せんせいが、Sさんから頼まれて、ヴィエナでコンサートを開きました。曲はほとんど全部がSさんのリクエスト。

Sさんは、15人ほどのお友達をさそっていらっしゃいました。お顔が広い!リクエスト曲は、クラシックやポピュラー…様々。

→ 続きはコチラ

ごはん

2011年11月29日

私は料理が好きです。

夜、最後の生徒さんによく「夕食は食べましたか?」と聞かれ、「これから帰って作ります」と言うとビックリされます。
私とただし先生の生活は、9時過ぎまで教室でレッスンもしくは練習をして、その後スーパーで買い物をして家に帰り料理をし、夜ご飯を食べ始めるのは10時半過ぎです。(ちなみに、くみこ先生も同じような時間帯です)

→ 続きはコチラ

プログラム

2011年11月24日

発表会のプログラムを作っています。

前回の発表会では初めて表紙に生徒の顔写真を載せました。 これはみんなに大好評で、今年初めて発表会にでる子たちは自分の写真が載るのを楽しみにしているようです^^

→ 続きはコチラ

発表会間近

2011年11月15日

ヴィエナの子どもたちの発表会は12月25日の日曜日です。午前の部が幼児、午後の部が小1~3年生、夜の部が小4以上。みなさんソロと連弾で出演します。

生徒80名の催しですが、8割ほどの生徒は、連弾は親御さんと行います。親御さんはピアノを一度も習ったことのない方もいらっしゃいます。その場合は簡単なアレンジに直したりして楽しんで参加していただいています。
おかあさんがとても上手なのに、初心者のお父さんが「私が出ます!」と、毎年の常連さんもいます。嬉しいです。

→ 続きはコチラ

おめでとう

2011年11月9日

今回私の中学生のフルートの生徒さんがとあるコンクールで1位を取りました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

おめでとう!!素晴らしい!!

このコンクールは音源審査→予選→本選と長い道のりでしたが、本当によく頑張りました♪

コンクールで1位になるということは、相当な努力をしなければいけません。
もちろん、努力だけでなく本番の集中力、体力、才能も兼ね備えないとですが。

→ 続きはコチラ

カモシカカモ

2011年11月1日

リサイタルが終わって以来、大きなコンサートはしばらくないので、気持ち的にとてものんびりしています。
次の大きなイベントは子どもたちの発表会です。

秋だし、ということで紅葉を見に山に行ったらカモシカに会いました。
それにしてもこの時期の森は本当に綺麗です(^.^)

→ 続きはコチラ

富山旅行

2011年10月25日

伊藤正リサイタルでは、みなさまに大変お世話になりました。

リサイタル終了の3日後、正せんせい、友美せんせい、私、私の友達の合計4人で、富山へ旅行に出かけました。2泊の旅でした。

私の母は富山の宇奈月町(黒部峡谷の町)の生まれです。小さいころ前橋に引っ越して来ましたが、富山には親類がいます。
母の従兄弟が、富山でボランティアガイドをしているので、そのAさんと、Aさんの奥様にお世話になって、みんなで富山を楽しんできました。

→ 続きはコチラ

黒子さん

2011年10月16日

今週はブログが遅くなりました・・・。

先週の土曜日にただし先生の第12回のリサイタルが無事終了しました!
たくさんの方に聴きに来て頂き、本当にありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

→ 続きはコチラ

コンサート

2011年10月4日

今年も恒例のリサイタルの時期になりました。あと3日です。
いつもギリギリになって最後の詰めをするので、今年は余裕をもって・・・と思っていましたが、相変わらず時間はあっという間に過ぎ、気がつけばあともう少し。

小学生の時の夏休みの宿題のやり方は、おとなになってからの仕事の仕方と同じだと本で読んだことがあります。
休みの最後の日、何週間分かの日記を思い出しながら書いていた自分はいつになってもそのタイプの様です。天気を思い出すのはほぼ無理でしたが(笑)

→ 続きはコチラ

月餅

2011年9月27日

私は月餅が好きです。

先日、正せんせいと、友美せんせいが、生徒のコンクールの関係で横浜へ行くと聞いたので、「もし中華街のほうに行くのなら、月餅買ってきて」とお願いしてしまいました。

20代のとき、中国へ、両国の青年の交流会事業(群馬県主催)で大きな船で行ったことがありました。それぞれ自分の特技を披露したりして交流を深めました。100人を超えるメンバーがいっしょに行きました。私はフルートを持参していき、天津の体育館で、 8000人の前でさだまさしの「秋桜」をギターの方の伴奏で独奏しました。本当にそんなに大勢いたのかな?ものすごく広い体育館で8000人ってその時記憶しているのだけど…今ではその光景もすべてが夢の中のような不思議な思い出です。

→ 続きはコチラ

秋は

2011年9月20日

最近ずっと暑い日が続いていましたが、少し今日は涼しくなりましたね(*´エ`*)

梨、ぶどう、栗に松茸の季節になり、秋生まれの私には嬉しい季節になりました♪

この季節になると、そろそろ年末の子供の発表会の曲決めが始まります(ノ・ω・)ノ

→ 続きはコチラ

スポーツの秋

2011年9月13日

最近自転車を買いました。
長崎に行ったり、天気が悪かったりで一カ月近く山に行っていませんでした。

夏なのに体を動かさないとだんだん気持ち悪くなってくるので何かいい運動はないかなと探していたところ、車の横をかなりのスピードで走る自転車を発見(+o+)

教室に行くのにも使えるし、自転車いいんじゃない?と思ってから、いつもの凝り性で早速色々と調べて本屋に行くと、クロスバイクカタログを発見(+o+)(+o+)

→ 続きはコチラ

練習のしかた

2011年9月7日

自宅での練習のしかたについて話します。

  1. 時間について

    毎日少しずつ練習するのが良いのか、それともまとめて長い時間するのがよいのか? この質問は本当に良くいただきますが、答えは出ません。
    でも、1つ確実に言えることは

    ●子どもは毎日定期的にするのが良い

    ということです。子どもは学校にも毎日行っています。

    → 続きはコチラ

草~津よいと~こ~

2011年8月31日

先週のレッスンのお休み日に草津の音楽アカデミーへ行ってきました(*'ω'*)゚+.゚。

フルートの伴奏をしている方が私がウィーンに住んでいた時にお世話になった先生で、ウィーン音大のフルート科の伴奏をしています♪

私がウィーン音大の先生に習っていた時、夏はいつも先生の車の乗せてもらって、講習会に行っていました!
チロルのほうへ行く時はウィーンから7時間の道のりを連れて行ってもらったこともあります。

→ 続きはコチラ

1300×2

2011年8月23日

お盆の休みに長崎に行ってきました。友美せんせいのお父さんの実家に遊びに行きました。
久しぶりの海に。前行ったのは・・・と思い返すと、ウィーンからの帰りに寄ったエジプト!それ以来です。

海を楽しみにしつつ、飛行機で行くかフェリーで行くかなどと悩んだ結果、車で行くことに決定!(゜o゜) 群馬から長崎まで1300キロあります。「陸は続いてるから行ける!」と楽観的だったのですがやっぱり遠い・・・運転を交代しながらなんとか着きました。

→ 続きはコチラ

地区本選入賞

2011年8月9日

小3のS君、地区予選(群馬では、みかぼみらい館だけでの開催なので、県大会みたいなもの)で先日入賞し、地区本選(数会場の入賞者が集まり、全国大会出場をめざすコンクール)に参加してきました。予選の2曲とは別の曲を2曲演奏しなくてはなりません。でも予選との間は、2週間しかありません!

そんなハードな状態の中で、みごと入賞。みんな上手な子ばかりの中でです。数倍の難関を乗り越えて、名前を呼ばれステージで賞状をいただきました。1位2位にならないと全国大会には進めませんが、来年は、と夢が広がります。

→ 続きはコチラ

初心者卒業

2011年8月2日

先月末に免許を取って無事一年が経ちました!!

大きな(小さなも)事故もなく、今では車線変更も何のその(*´エ`*)
たくさん運転して鍛えられました!

ということで、先週初心者マークとはお別れをしました。
ずっと貼りっぱなしだったので、少し車に跡が残っていますが何だか初心者マークがないと変な感じがします。

→ 続きはコチラ

2011年7月26日

自分のブログの番になると山ブログみたいになっていますが(笑)、前回はチャリティーコンサートのことだったので、今回はまた山でいきます。

さて、梅雨が明けてもう半月ほどでしょうか、本格的な夏ですね。平地よりは涼しいはずの山でも、川で泳ぎたくなるくらい暑いこともあります。

→ 続きはコチラ

コンクール

2011年7月20日

おとといの月曜日、藤岡市のみかぼみらい館でピアノコンクールがあり、教師3人とも朝から夜まで行ってきました。うちの教室の子どもたちも参加し頑張りました。みな良く練習し、とても良い演奏を披露してくれました!

コンクールに対して、10年ほど前までの私は、例えて言うと、新卒の先生がはじめて小学校1年生の担任になったときのような情熱を持って接していました。私がこのような気持ちを持っていると親御さんも生徒も自然と巻き込まれます。

ピティナピアノコンペティションというコンクールが主なのですが、そのコンクールは予選を2回、別の日に別会場でチャレンジ出来るシステムです。当時はもちろんそのチャンスは必ず利用し、どの子も2回受けていました。そのためには、県外会場にでもどんどん出かけました。

→ 続きはコチラ

山登り

2011年7月12日

この前ただし先生が山に登り始めたとブログを書いていたのですが、私もたま~に一緒に山へ行っています。

といっても、私が行く時はゆるい山へ行く時です。理由はしんどいから(。-∀-)

今年の初山は八ヶ岳の白駒の池付近の軽い山に登りました。
5時間くらい歩いたのですが、筋肉痛になりませんでした(ノ・ω・)ノ

→ 続きはコチラ

音楽の力

2011年7月5日

7月2日にチャリティーコンサートに出演しました。
東日本大震災のチャリティーです。まだまだ大変な環境で生活している多くの方に少しでも支援をできればという思いの詰まった企画です。

趣旨に賛同する演奏家が出演しました。
ソプラノの北原さん、ピアノの中村さん、チェロのグルチンさん、ピアノのユリア・レブさん、そして友美せんせいと自分の計6名です。
自分は企画の段階から関わっていて、チラシやプログラムを作ったりして手伝わせてもらいました。また、かなり本格的な運営の仕方を見てとても勉強になりました。

→ 続きはコチラ

・・・