ヴィエナピアノ・フルート教室は群馬県前橋市、高崎市にある、音楽教室です。

  • menu

名曲集

2014年12月15日

皆発表会を終えての次のレッスン。みんな新しい曲に移ります。ほとんどは発表会で中断していたテキストに戻ります。ただ私の生徒は小学校高学年が多いのと、発表会でいろいろな曲を耳にした直後なので、ソナチネ等に戻るだけではなく「何か名曲が弾きたい!」と言います。

全音の「名曲100選」という楽譜があります。初級、中級、上級の3冊で合計100曲になります。その中の初級編には40曲余りのまあまあ簡単な曲が入っています。

→ 続きはコチラ

初ブログ

2014年12月2日

皆さん、こんにちは(^ー^)初めてblog登場の和井田です。
発表会お疲れ様でした(^^)皆、頑張って弾いてくれたことに感謝、感激です(^ー^)
本番って何が起こるか分からないから怖いですよね(。>д<)でも、その中で、楽しめれば最高です。皆に伝えてるんですが、自分にも言い聞かせてる部分ってあるんですよ…実は(>_<)私はかなーりの、本当にかなーりのドキドキ屋さんです(つД`)ドキドキしてしまって、余りにも酷いと嘔吐します(-""-;)これ、本当です。
あんなに立派に舞台に立って堂々と演奏出来る皆さんはスゴい!!偉い!!素晴らしい!!
と、発表会が終わり感じている和井田です。

→ 続きはコチラ

発表会のこと

2014年11月21日

先日11月3日の1部、2部に引き続き、11月15日に3、4、5部の発表会があり、今年のヴィエナの発表会はすべて終了しました。

今年は発表会日が2週間も離れていたので、2つの日の間のレッスンはちょっとややこしくなりました。

4時にレッスンに来たAちゃんには「昨日の発表会はとても上手に弾けたね!終わってほっとしたでしょう。毎日たくさん練習していたから、今週くらいはのんびりしてもいいよ。」

→ 続きはコチラ

発表会

2014年11月6日

ヴィエナの子どもたちの第18回発表会が11月3日に2つありました。

ヴィエナの子どもの発表会は5部(5回)に分かれています。1回の出演者は子ども25人程度。総勢120人を5回の発表会に分けて行います。今年は11月3日に2回。11月15日に3回です。

→ 続きはコチラ

プログラム

2014年10月26日

子供の発表会の準備の中で、大きな役割を担っているただし先生作のプログラム。

ふたつ前のブログに表紙をちょこっと載せていたのですが、その時はほぼ作り終えていました。
でも、フルートを吹いている人なら気がつくのですが、フルートが篠笛になっているのです。

→ 続きはコチラ

練習

2014年10月15日

私が最近勉強しているのはブラームスとベルクの曲で、どちらもウィーンの作曲家です。ブラームスはヘンデルバリエーションという曲です。ブラームスは重みのある音、リズム感が必要だと感じます。もともと手も小さく音質も軽いせいか、重く厚みのある豊かな音が出ず、四苦八苦しています。まだまだ完成には相当な練習が必要なようです…( ;  ; )
ベルクはピアノソナタという作品で、とてもとても美しい曲です。ですが複雑なためほとんどの時間分析に費やしています。こちらもようやく大まかな流れが理解できたところで、まだ音楽的には演奏できないのですが。(´Д` )

→ 続きはコチラ

今年のイラスト

2014年10月7日

今年も発表会が近付いてきました。
人数が増えるにつれて、準備が大変になってきますが、みんなの上達と、演奏後の達成感を思いながら進めていきます!

→ 続きはコチラ

100回目

2014年8月26日

残暑見舞い申し上げます。
毎日暑いですね。さすが群馬!

お盆は大阪に行ったのですが、群馬より涼しく感じました。

兵庫にある田舎へお墓参りに行った帰りに話題の姫路城に寄ってみたのですが、白かったです(*´エ`*)

→ 続きはコチラ

美しい音楽?

2014年7月31日

夏にはピアノやフルートの子どものためのコンクールが沢山行われます。ヴィエナの生徒たちも参加しておかげさまで沢山の賞をいただいています。

自分自身はウィーンで勉強してきたせいか、レッスンでもどう音楽をするか、細かな音のニュアンスをだすか、芸術的?に創り出すかということをずっとしてきました。そしてそれを追及するのが面白いことだと思っています。そういうスタイルの考え方をする先生に教わってきたということもあります。

→ 続きはコチラ

おんぷカード

2014年7月25日

私の生徒はほとんど皆、音符カードを練習します。
音符カードが上達すると、楽譜を読むのがとても速くなり、ピアノを弾くのが楽になります。
ヴィエナの他の先生たちも、教材としてかなり使っているようです。

→ 続きはコチラ

ミニ発表会

2014年7月8日

6月7日、15日にヴィエナ前橋館でミニ発表会が行われました!私は昨年の発表会に続き二度目の参加となりました。私は15日のみの参加でしたが、両日3部構成で、朝から夕方まで様々な演奏を楽しむことができました。

→ 続きはコチラ

ヴィエナコンサート

2014年5月19日

もう一カ月近く前になりますが、4月27日にヴィエナコンサートを開催しました。

今年はオーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの方をお呼びして、プラス私とただし先生が加わり大人数のコンサートになりました(*´エ`*)
ここ最近ずっと弦楽器のコンサートが続いていたのですが、この編成のコンサートがしたいと話を持ちかけたのは私でした。

→ 続きはコチラ

おとなの発表会

2014年5月11日

4月末のコンサート、5月の連休なども有り、久しぶりのブログ更新になってしまいました(+_+)

4月20日におとなのピアノフルート発表会が行われました。60名ほどが参加しました。
演奏者は、お仕事を退職してから初めて楽器を始めた方から、ほぼ専門的にされている方まで様々です。ヴィエナ自体がいつもそんな雰囲気ですが、当日の会場もお互いを応援する暖かな雰囲気がありました。

→ 続きはコチラ

コンクール

2014年4月9日

3月30日の日曜日、とうとう煥乎堂主催のコンクールが終わりました!
ほんと長かったな…という感想。

1月13日に予選。そこで2曲演奏。そして3月30日に本選で1曲。小学4.5年生の部に出場した4年生のRちゃん。昨年11月3日のヴィエナ発表会で、モーツァルトのロンドニ長調を演奏した直後から、急いでコンクールの課題曲を始めました。
課題曲はもっと前に公表されていたけど、ロンドニ長調が難しくて、課題曲は発表会が終わるまで手をつけられませんでした…。ちょっと出遅れた…

→ 続きはコチラ

免許

2014年3月31日

すっかり春になり、過ごしやすい気候になりましたね。
春になると何か新しいことを始めたくなります。私は最近、教習所に通い始めました。

今までは、向いていないから、と避けていましたが、やはり群馬県民としては免許を持っておくべきだろう!と、ようやく重い腰をあげました。

→ 続きはコチラ

73センチの続き

2014年3月16日

実はひとつ前のただし先生のブログの写真の続きがあります。
あの大雪の中車を走らせてあるところへ向かいました。

そう!飛行機に乗ったのです!あの大雪の中空港へ向かい…

→ 続きはコチラ

73センチ

2014年2月28日

2月は大雪で終わった感がありますね。予定していた演奏会もキャンセル。観測史上最も降ったということは、前橋に住んでる人たちにとってみて、生まれて初めての大雪。雪かきはずいぶん上達しました(笑)

→ 続きはコチラ

まき先生が新講師に

2014年2月6日

えっ「まき先生?」そうです。一年前にヴィエナの先生になったのは「まきこ先生」
そして2月から新たにヴィエナの先生に加わったのは「まき先生」です。二人とも東京音大出身です。そこも同じ。私は真木子せんせいを「まきちゃん」と呼んでいたのですが、これからどうしよう…

→ 続きはコチラ

楽譜

2014年1月30日

こんにちは♪
年が明けて一ヶ月ほど経ちますね。やっとお正月気分が抜けてまいりました(^-^)

初詣は、秩父にある音楽寺というところに行きました。初詣なのに神社ではなくお寺というのはどうなのかな、といったところではありますが、細かいことは気にしません。

→ 続きはコチラ

新年

2014年1月6日

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年末ちょこちょこ用事を片付けていたらまさかのブログを忘れて年を越してしまいました(。-∀-)

年末年始はまた実家の大阪へ行ってきました!
実は12月に車を買いました(*´エ`*)
4WDでスポーツカーなのでスイスイ走っていたのですが

→ 続きはコチラ

・・・