ヴィエナピアノ・フルート教室は群馬県前橋市、高崎市にある、音楽教室です。

  • menu

アンサンブルの楽しさ~コンサート

2018年12月18日

発表会では沢山のご協力を頂き、誠にありがとうございました。
子どもの生徒たちがとても頑張って演奏を終えてくれたので、私も力をもらいました。

1/27日曜日、高崎シューベルトサロンにて高校時代からとても親しくしていたフルートの友人とコンサートを開催します。

→ 続きはコチラ

モルダウ連弾

2018年12月10日

こんにちは!
先日、演奏会の合わせ練習をしましました!

12/16(日)に高崎演奏家協会の定期演奏会があり、伊藤と黒沢で「モルダウ」を演奏します。モルダウは合唱曲としても有名です。(最近では、チェコ語でブルダバと言ったりもします)学校で歌ったことがある方も多いのではないでしょうか。なつ〜かし〜きか〜わよ、モールダーウよ〜という歌です。

→ 続きはコチラ

発表会の反省

2018年12月3日

つい先日発表会が終わったと思ったらもう12月。
後1カ月で今年が終わるなんて信じられないです(。-∀-)

発表会が終わった後、当教室では感想文を書いてもらっています。
良かった、楽しかったとみんな書いてくれていますが、出来れば改善点も書いて頂けるようお願いしています。
その中で気になったものをいくつか。

→ 続きはコチラ

発表会と感想

2018年11月20日

10月の27日、28日に第22回発表会を開催しました!

本当に多くの方に関わっていただき、無事成功しました。皆さまありがとうございました!

子供の演奏者は115名。親御さんらも入れると倍くらい。お客様も含めると二日間で1000人近く?が参加してくださったイベントでした。

→ 続きはコチラ

コンクール審査

2018年10月11日

最近過ごしやすい陽気になりましたね(^^)
でも、外は涼しいのに部屋の中はクーラー付けたり・・・体調を崩しやすい季節でもあります。

食欲の秋!!でたくさん食べて元気に過ごしましょう(^^)

先日あるコンクールの審査員をしてきました。
フルートだけでなく吹奏楽器全部で、きちんと審査出来るのかな・・・と不安もありましたが私が選んだ方がみんな全国大会に通過したので安心しました。
頑張っているみんなの演奏を聞くのはとても楽しいのですが、審査となると頭の中はフル回転です!

→ 続きはコチラ

おとなのピアノクラブ発表会

2018年9月20日

ヴィエナピアノフルート教室のおとなのピアノクラブは全部で4つあります。
9月3日(月)はプリモピアノクラブとルフランピアノクラブ。
9月5日(水)はクレッシェンドとエチュードピアノクラブ。それぞれ10時から14時まででした。
クラブは平均5人ずつくらいメンバーがいますので、3日も5日も各10人ずつくらい出演しました。
9時半に集まり1人3.4分リハーサルしたあと、まず第1部で手慣らしに簡単な曲を1曲ずつ披露。そして第2部で頑張って来た曲を演奏という流れです。

→ 続きはコチラ

継続と発見

2018年9月13日

こんにちは!

先月発売の雑誌「ショパン」に寄稿させていただきました。
ピアニストの一言ということで、テーマは「この一小節」。どの曲からでも、思い入れのある一小節をとりだして紹介する面白い企画です。
そのときに書いた文章がこちら。

年を経るにつれて音楽への理解が深まって行くことを、自分のことですが、どこか客観的に見てとても興味深く感じています。一つのことを続けていくということは、それが鏡のように自分の現在地を映していき、またその変化を如実に感じとらせてくれるのでしょうか。

→ 続きはコチラ

再会!

2018年8月6日

暑中お見舞い申し上げます。
それにしても毎日暑いですね(。-∀-)
外に出るたびに汗が噴き出ます…

今年度も4月からたくさんの電話やメールがあり、たくさんの方が入会されました。
数年前まではいつも新しい方からの連絡だったのですが、最近は以前通われていた方からの連絡も多いです。
習っていたお兄ちゃんの妹が今回始めたい、習っていた大人の方のお子様が始める、一度辞めたけどまた始めたい等々。
今年は特にそういった方が多い印象です。

→ 続きはコチラ

ミュージカル モーツァルト!

2018年7月16日

こんにちは。毎日暑い日が続きますね。毎週レッスンで会う度に、生徒さんが日焼けして行くのを見て、暑い中でも元気に過ごしているのだなと思っています。くれぐれも熱中症等に気を付けて、夏休み中も過ごして欲しいと思います。

今日は少し前に観た、ミュージカル《モーツァルト!》について書きたいと思います。題名の通り、モーツァルトが主人公のウィーン発のミュージカルです。他にもウィーン発のミュージカル《エリザベート》を製作した脚本・歌詞のミヒャエル・クンツェ、音楽・編曲のシルヴェスター・リーヴァイが共同で製作しました。

→ 続きはコチラ

コンサートの夏

2018年7月9日

暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週と今週はコンサートが盛りだくさんでした。

まず先週は「伊勢崎ジュニアオーケストラ指導者コンサート」。群響の奏者達らが指導者として参加しているオケのコンサートでした。
私はピアノで参加。計7名の先生たちは一人15分程度の出演の中、皆の伴奏をするピアノは2時間程演奏時間があったかもしれません。
ヴァイオリンから始まり。フルート、チェロ、クラリネット、トランペット、ホルン。聴いているお客さんも次々に音が変わるので面白かったと思います。
最後にはフンメルという作曲家の7重奏曲。楽器編成を少し変えたりしましたが、ピアノのコンチェルトの様な曲で楽しかったです!

→ 続きはコチラ

ミニ発表会

2018年6月9日

5月20日、27日に子供の生徒のミニ発表会がありました。
ミニ発表会は前橋の教室で、担当している講師が生徒を紹介しながら和やかに行う発表会です。

大きな発表会からのみんなの成長を間近で聴くことのできる楽しい時間です(^^)
みんなとても上手に演奏出来ていました!

→ 続きはコチラ

チェコのペトロフ

2018年5月10日

先日ピアノを見に行ってきました。

白金台にあるピアノプレップさん。チェコのペトロフというメーカーのピアノ専門のお店です。前もって話しておいていざ店の前につくと「closed」のプレートがかかっています。閉めちゃったのかなと思い覗いてみると、オーナーの山内さんが笑顔で出てきてくれました。お客さんが来ちゃうとゆっくり話せないのでとのことで、わざわざ閉めて下さっていたんです。なんだか外国的というか、嬉しかったです。

→ 続きはコチラ

おとなの教室発表会

2018年4月23日

今年の発表会は「昨年よりとてもみんな上達した」との感想がたくさん聞かれました。

みなさん真剣で、でも音楽を楽しんでいて、素敵な時間を共有しました。

キーボード・マカロンリハーサル(午前中)

→ 続きはコチラ

春のイベント

2018年3月15日

あたたかくなってきましたね。4月は新年度ですし、あたらしいことが始まりそうな季節でわくわくします。
教室では高校3年生の生徒が今年も無事音大などに合格し、4月から新しい場所で新しい生活が始まります。そして卒業した子たちがいる中で、初めてピアノやフルートを始める生徒も多い時期です。みんなに音楽の楽しさを伝えていけるように講師一同がんばってまいります。

子どもの生徒、おとなの生徒に関わらず一週間に一回、顔を合わせて関わって成長を見られるのはとても嬉しいです。

→ 続きはコチラ

おめでとう!

2018年2月15日

今年初のブログです!
毎月書こうと思いつつもう2月・・・
いつも楽しみにしていただいてる方がいるのに、すみません(T_T)

1月の成人式の日に、教室卒業生のHちゃんが振袖姿を見せに家に遊びに来てくれました(^^)
Hちゃんは私がヴィエナに来て初めて音大に行った一番弟子で、フルートを勉強しながら演奏会等で活躍しています。

→ 続きはコチラ

新年

2018年1月11日

明けましておめでとうございます(^^)

今年も新しい年が始まりました。と思ったらソロリサイタルです。

→ 続きはコチラ

・・・